パイプで結ばれた大きな満足を栗山興産が提供します。

栗山興産株式会社

会社案内

会社概要

商号 栗山興産株式会社
本社・工場所在地 〒069-1511 北海道夕張郡栗山町中央4丁目1番地
TEL/0123-72-0142(代表)
FAX/0123-72-1509
創業年月日 昭和47年2月1日
創立年月日 昭和50年10月1日
資本金 1,800万円(36,000株)
授権資本 4,000万円(80,000株)
株主 新日本電工株式会社(100%)
代表者 代表取締役社長 能戸 修
従業員数 33名
年商 12億4,500万円(2016年)
取引銀行 北海道銀行、北洋銀行、空知信用金庫、空知商工信用組合、そらち南農業協同組合

アクセス

会社沿革

1936年10月 日本電気冶金株式会社栗山工場として発足。クロム塩類の製造を開始。
1963年12月 東邦電化株式会社と合併、社名を日本電工株式会社とする。
1968年3月 クロム塩類の製造を徳島工場に移管。
1972年2月 社名を電工興産株式会社・栗山事業所とし、ポリエチレン製クリパイプ・製袋品の製造開始。
1975年10月 生産の拡大に伴い、地場産業として独立、社名を栗山興産株式会社とする。(資本金1,000万円)
1977年6月 資本金を1,800万円に増資。
1981年4月 クリドレーン、コルゲート管、SU管(路床排水用)の販売を開始。
1986年4月 クリドレーン・ダブル管、鋳鉄管、コンクリート製品、一般土木資材の販売を開始。
1990年5月 三井石化産資株式会社と業務提携し、ネトロンの製造を開始。
1996年6月 三井石化産資株式会社と業務提携し、クリドレーン・ダブル管の製造を開始。
1998年4月 クリドレーン・ダブル管設備を増設。
2000年7月 三井化学産資株式会社から事業移管を受け、ダブル管の製造・販売を開始。
2005年7月 一般建設業許可取得。
2012年12月 クリドレーン・ダブル管製造設備増強。
2016年12月 ネトロンネット製造機更新2基。
2017年3月 ネトロンシート切断機設置。
2017年4月 ネトロンコンテナシート監視カメラ設置。
2017年7月 新社屋完成予定。

ページのトップへ